Home » プログラミング超入門・C#編 » C# exercises (1) Guidance

C# exercises (1) Guidance

Windowsアプリを作る

C#について

  • 開発しやすく,高機能なプログラミング言語
  • 様々なプログラミング言語の良いところを組合せて作った.
  • プログラムのミス(バグ)が出にくい
  • 学習しやすい
  • 比較的簡単に自分が作成したいWindowsアプリを作れる
  • Windowsアプリの開発ではC#を使うことが標準になってきている。

c472feec-9f9a-a24f-6fe5-8fa1d3d227f6

この課程について

  • Microsoft Visual C# 2015利用
  • とても難しいWindowsアプリの開発をできるだけ簡単にして、いろいろな高度な機能を教えたい。
  • 少しでもプログラミングの楽しさが伝わるように工夫したい。
  • 演習中心:できるだけ見やすく工夫します。
  • 簡単ながら、応用しやすく、かつ、興味がもてるような題材を考えてきます。
  • 試験:レポート
  • 評価:出席+演習+レポート

***

プログラムの作り方

–Microsoft Visual C# 2015 Express Editionを起動
–画面の左下の「スタート」メニュー ⇒ プログラム

⇒ Microsoft Visual C# 2010 Express Edition

•左上のメニューから「ファイル」⇒「新しいプロジェクト」を選択
•「Windowsフォームアプリケーション」が選択された状態で、プロジェクト名に好きな名前を入力する
プロジェクトの初期状況
ツールボックスを固定

 


1 Comment

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Categories

open all | close all
Skip to toolbar