9.Set

Set構造は、要素を順番付けしないで管理するデータ構造です。
「HashSet」「TreeSet」の2種類があります。

Set構造

Listのような順番付けや、Mapのようなキー管理もないため、要素の取得にはIteratorや拡張for構文で取得します。
このようなことからHashSetは要素の取得順は保証されませんが、TreeSetは自動ソートされて管理されるのでソートされた順番で要素が取得されます。
また、HashSetは要素にnullを使用する事が可能ですが、TreeSetはnullを使用する事ができません。
Set構造は、要素の重複は不可です。(同じキーがセット(add)された場合は上書きされます。)

セット(HashSet)

HashSet も配列を扱いますが、要素の重複が許されない、順序の保障が無い点が ArrayList や LinkedList と異なります。要素を参照する際には Iterator を用います。

§HashSetTest.java
import java.util.*;

class HashSetTest {
    public static void main(String[] args) {
        HashSet set = new HashSet();
        set.add("AAA");
        set.add("BBB");
        set.add("CCC");
        set.add("AAA");
        Iterator it = set.iterator();
        while (it.hasNext()) {
            System.out.println(it.next());
        }
    }
}

実行結果は下記のようになります。AAA を 2回 add() していますが、重複要素がひとつにマージされます。結果の順序は add() した順序に関係なくバラバラになります。

C:java>java HashSetTest
CCC
AAA
BBB

下記などのメソッドが用意されています。

  • set.add(o) – オブジェクト o を配列の末尾に追加する
  • set.clear() – 配列をクリアする
  • set.contains(o) – オブジェクト o と等しい要素があるか調べる
  • set.isEmpty() – 空かどうか調べる
  • set.remove(o) – オブジェクト o にマッチする要素を削除する
  • set.size() – 要素の個数を得る

2016-09-04 (4)

セット (TreeSet)

TreeSet も HashSet と同じように使用できます。要素が自動的にソートされる点が HashSet と異なります。

§HashSetTest.java
import java.util.*;

class TreeSetTest {
    public static void main(String[] args) {
        TreeSet set = new TreeSet();
        set.add("CCC");
        set.add("AAA");
        set.add("BBB");
        set.add("AAA");
        Iterator it = set.iterator();
        while (it.hasNext()) {
            System.out.println(it.next());
        }
    }
}

C:java>java TreeSetTest
AAA
BBB
CCC

2016-09-04 (3)


Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Categories

open all | close all
Skip to toolbar